グラフィック重視?デスクトップパソコン選び

グラフィック重視ならビデオカードが搭載されたパソコンを選ぶ

デスクトップパソコンを買ってオンラインの3Dゲームを遊びたいという人は多いのではないでしょうか。パソコンで3Dゲームを楽しむならCPUやメモリも重要ですが、グラフィック性能も同じくらい重要なんですよ。そんなグラフィック性能を大きく左右するのがビデオカードです。ビデオカードは、端的に言うと液晶に動画や画像を綺麗に映すためのパーツのことです。実はCPUやマザーボードにも映像を映し出す機能は備わっているので、ビデオカードは無くても問題ありませんよ。ただ3Dゲームや高画質の動画・画像を編集する場合は高い映像処理能力が求められるので、ビデオカードが搭載されている方が快適に作業できます。特に最近の3Dゲームは映像が本当にキレイなので、ビデオカードがないと楽しめませんよ。

CPUやメモリも高性能な物を選ぶ

高性能なビデオカードを搭載したデスクトップパソコンを選んでも、CPUとメモリが貧弱ならビデオカードの能力が発揮できません。ビデオカードは結構高いので、宝の持ち腐れになるような事態は避けたいですよね。基本的にビデオカードのスペックが高ければ高いほど、求められるCPUのスペックも高くなります。要はビデオカードだけ良い物に変えるのではなく、ビデオカードとCPUのスペックのバランスを考えて選ぶのが大切なんですね。ビデオカードとCPUのスペックのバランスなんてPC初心者には分からないと思います。ただし、グラフィック性能が高いゲーミングPCなどは、ビデオカードに合うCPUやメモリが初めから搭載されているため初心者でも選びやすいですよ。