家用?持ち運び用?用途に合ったパソコン選び

家用パソコン、どれがお薦め?

今やプライベートでもビジネスでも欠かせないパソコン。でも、いざ買おうと思うと、メーカーや値段もさまざまで迷ってしまいますよね。パソコンを買う時に性能や機能を比べる人が多いと思いますが、意外と「どこで使うか」も重要なポイントになります。主に家で使って、外に持ち出さない場合、デスクトップパソコンや一体型パソコン、ノートブックパソコンといったタイプが選択肢になります。デスクトップは、ノートブックより同じ性能ならば価格が安めなのが魅力です。ただし、サイズも大きくなりますから、置くために専用の場所が必要になります。その点、ノートブックならば、使い終わると画面を畳んでしまうことができるので、狭いスペースでも使うことができます。家用にノートブックを買う場合、15インチか17インチぐらいの画面の大きいノートブックがお薦めです。大きな画面は作業がしやすく、動画を見るにも迫力があります。

持ち運び用ならば重さにこだわりたい

今や、大学などではパソコンを授業に持っていくことが当たり前になりつつあります。ビジネスマンも外でパソコンを使って仕事をすることも多いでしょう。このように持ち運べるパソコンを選ぶなら、軽量のノートブックパソコンがお薦めです。現在、さまざまなメーカーが重さ1キログラム前後の高性能ノートブックパソコンを発売しています。画面サイズは11インチか13インチぐらいになりますが、厚みも薄いため、カバンなどにもすっきり収まるのが魅力です。軽量型ノートブックは、軽さや薄さを重視するため、機種によってはDVDドライブが外付けになる場合もあります。持ち出した先でどのような用途で使うのかを考えて、購入の際には性能や機能を比較するとよいでしょう。